おすすめコンテンツ

ゴルフ豆知識 -ゴルフ・スコアの基礎知識編-

ゴルフのゴルフスコアについての豆知識です。

ゴルフ・スコアの基礎知識

最も多いコースは、18ホール中(パー3が4ホール・パー5が4ホール・パー4が10ホール)という構成になっています。 稀に、これら以外にパー3が多いコースやパー5が多いコースなどもあります。ゴルフはそのコースをプレー中に打数を記録し、そのホールの規定打数でカップインすればEと記載し、規定打数より1打少なければ-1、規定打数より1打多ければ+1と記載していきます。その他のスコアの記載は下記の表を参照にして下さい。

スコア パー3 パー4 パー5 スコアの呼び方 俗称
-4 - - 1 トリプル・イーグル コンドル
-3 - 1 2 ダブル・イーグル アルバトロス
-2 1 2 3 イーグル -
-1 2 3 4 バーディ -
E 3 4 5 パー -
+1 4 5 6 ボギー -
+2 5 6 7 ダブル・ボギー バザード
+3 6 7 8 トリプル・ボギー グラウス
+4 7 8 9 クワドロプル・ボギー ターキー
+5 8 9 10 クインテュープル・ボギー -

プロの方はバーディー(規定打数より1打少ない)など良く出す光景をテレビなどで見ますが、アマチャアの方ではなかなか出すのが難しいです。ホールインワン・アルバトロスとなると、プロの方でも相当出すのには困難です。通常18ホールの合計距離は6000~7000ヤードになります。女性は男性よりもティーが少し前に 設置されているので、5000ヤードほどになります。どのコースにもティーが3つあり、それにより難易度も大きく異なります。(まれに5つの場合もあります。)

ティーの種類
・女性用ティー (赤)
・男性用ティー (白)
・バック・ティー (青)
・チャンピョンシップ・ティー (黒)
・シニア用のティー

ゴルフを始めたばかりの人はまず100を切る事から始めましょう。そこから90・80を切る事が目標になりますが、プロの選手はどのくらいでまわるのでしょうか。あのタイガー・ウッズは全盛期で平均68でまわっていました。ですので、一流と言われる選手は 70前後で常にプレーしているという事になります。しかし、プロで選手でも60を切る事はかなり難しく ほぼ神業に近いです。タイガー・ウッズでさえも公式で60を切った事はないのです。

ページTOPへ

お問い合わせお問い合わせ

三井住友海上インターネットデスク

0120-321-476

[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00
(除く祝日・年末年始)

過去事例

実際にあった補償の具体例をご紹介します。

  • 賠償責任補償
  • ゴルフ場のティーグラウンドでまわりを確認しないで素振りをしたら、パートナーに当たってケガをさせた。
  • ゴルファー傷害補償
  • ゴルフ場でプレー中に後ろのパーティーのボールが当たってケガをした。
  • ゴルフ用品補償
  • ゴルフ練習場でゴルフバッグが盗難にあった。
  • ホールインワン・アルバトロス費用補償
  • 達成のお祝いを記念して贈呈用のタオルを購入した。

その他の具体例

ゴルファー保険おすすめコンテンツ

海外旅行保険@トラベル

保険おまかせ隊