おすすめコンテンツ

ゴルフ豆知識 -ゲーム編-

ゴルフのゲームについての豆知識です。

ショートゲームの基礎知識

ショートゲームとは、その名の通り比較的短いコースで行うゲームの事です。距離は100ヤード以下のコースでチップ・ショット、ピッチ・ショット、バンカー・ショットとパットの4つを概ね使用します。

チップ・ショット
イメージ的にパットの長く打つ感じです。しかしパットとの打ち方とは全く別で、姿勢をやや開き気味にして、右足近くにボールが来るように立ちます。また打つのも難しく、上手く思い通リに命中しないことも多く、技術が必要です。振り方としては、バック・スイングと打ち終わった後のスイングの高さが同じ位の高さになるようにイメージします。

ピッチ・ショット
ボールを少し上げてグリーンに落とすショットです。こちらのショットではグリーンまでの距離が10~30ヤードくらいの距離の場合に使用し、比較的短い距離の際に使います。ボールを高く上げる事が簡単なウェッジを使用して打つ方が多く、距離の調整が上手くいくかがポイントになります。 飛ばしたい距離に応じて、スイング幅やスピードを変えて調整しましょう。それ以外にも様々なテクニックがあり、覚える必要があります。

バンカー・ショット
これはなかなか初心者では難しいです。ボールの下にある砂を飛ばす事により、ボールも飛ばすショットです。ですので、ボールの後ろから5cm程の砂を打つイメージ゙でスイングします。打ち方は少し足を大きく開いて打ち、他のショットとは全くと言えるほど違います。プロでも苦手な方が多いショットではありますが、コツさえ掴めれば出来ないようなショットではないので、練習あるのみだと思います。

パット
基本的にはグリーンで使用する打ち方です。パット専用のパターというクラブを使用し、ボールを転がしてカップに入れるショットです。芝の状態によっては調整するのが非常に難しく、初心者でも打てないショットでは ないですが、スコアに大きく影響するショットです。また打ち方も様々なスタイルがあるので、一番うちやすい打ち方を習得していきましょう。

ページTOPへ

お問い合わせお問い合わせ

三井住友海上インターネットデスク

0120-321-476

[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00
(除く祝日・年末年始)

ゴルフ保険(ゴルファー保険)過去事例

実際にあった補償の具体例をご紹介します。

  • 賠償責任補償
  • ゴルフ場のティーグラウンドでまわりを確認しないで素振りをしたら、パートナーに当たってケガをさせた。
  • ゴルファー傷害補償
  • ゴルフ場でプレー中に後ろのパーティーのボールが当たってケガをした。
  • ゴルフ用品補償
  • ゴルフ練習場でゴルフバッグが盗難にあった。
  • ホールインワン・アルバトロス費用補償
  • 達成のお祝いを記念して贈呈用のタオルを購入した。

その他の具体例

ゴルファー保険おすすめコンテンツ

海外旅行保険@トラベル

保険おまかせ隊