おすすめコンテンツ

ゴルフ豆知識 -基礎編-

ゴルフの基本についての豆知識です。

ゴルフを18ホールにしたわけは

ゴルフの発祥地はスコットランドと言われております。しかしゴルフボールに関してはオランダのものを輸入して使用していたことから、オランダで実は先に始まっていたという見解もあります。そしてゴルフが18ホールになった理由としては、ホール数を考えてプレーしていた所、その委員達が年配で1ホール終わるごとに元気を付ける為に、グラス1杯のウイスキーを飲んでいたそうです。そのウイスキーが1本なくなるのにちょうど18杯だったので、これがいいとなり18ホールに決まったそうです。

ゴルフクラブは何本必要??

ゴルフクラブは下記の中から14本セッテイングします。…とはいっても、何を選べばいいの??となるので、わからない場合はスタッフなどに相談して見て下さい♪

初心者の方であれば、はじめはハーフセットで問題ないです。あれもこれも使用せずにまずは同じクラブを使用する事によって身に付ける事が大切です。クラブの特性やクラブの距離は練習やコースをまわるうちに掴めてくるので、まずは違いを感じれる様にしましょう。

ゴルフが普及したのは??

世界で広くゴルフが普及したのは1800年代の後半です。アメリカで最初に作られたゴルフクラブはわずか3ホールしかなく、そこから6ホールまでになったと言われています。日本で初めてゴルフクラブが出来たのは1900年に入ってからで、4ホールでスタートし、9ホールのコースへと広がりました。これが神戸ゴルフ倶楽部です。

ページTOPへ

お問い合わせお問い合わせ

三井住友海上インターネットデスク

0120-321-476

[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00
(除く祝日・年末年始)

過去事例

実際にあった補償の具体例をご紹介します。

  • 賠償責任補償
  • ゴルフ場のティーグラウンドでまわりを確認しないで素振りをしたら、パートナーに当たってケガをさせた。
  • ゴルファー傷害補償
  • ゴルフ場でプレー中に後ろのパーティーのボールが当たってケガをした。
  • ゴルフ用品補償
  • ゴルフ練習場でゴルフバッグが盗難にあった。
  • ホールインワン・アルバトロス費用補償
  • 達成のお祝いを記念して贈呈用のタオルを購入した。

その他の具体例

ゴルファー保険おすすめコンテンツ

海外旅行保険@トラベル

保険おまかせ隊