おすすめコンテンツ

クラブの取り扱い説明書

ゴルフクラブってどのくらい重さがあると思われますか??ドライバーであれば約200グラムもあるんです!ヘッドだけではそこまで重くは感じませんが、スイングで重要なのがヘッドの重さです

長ければ飛ぶのか!?

長ければ遠心力も付き遠くまで飛ばせると思ってる方も多いですが、 答えは正解でも不正解でもないです。 長さ=距離という事ではなく、長さがロフトを補助しする事により 遠く飛ばす手伝いをするのです。距離はロフトに関係している事が多く 、その補助的な役割を担うのが長さです。 アイアンの場合であれば、一番長いものから短いものまで 10センチの差があります。

グリップの種類

グリップの種類は3種類があります。

1.オーバーラッピンググリップ
これが一番多く利用されている握り方で、全体の約8割を占めています。

2.インターロッキンググリップ
この握り方は右の握力や両手の握力が弱い人に向いています。

3.ベースボールグリップ
力が弱い方に向いている握り方です。

グリップは、握り方・手のひらの向きでボールの飛び方が大きく変わります。

スイングの基本

スイングの役割としては、正確により遠くへ飛ばす為に重要な事です。
まず基本として、クラブフェースの向きをしっかりと意識する。これを意識することにより、ボールが飛ぶ位置が 安定してきます。 また腕の力を使って飛ばすのではなく、肩の回転使って飛ばす事を意識しましょう。遠くへ飛ばしたい気持ちはわかりますが、肩の回転を意識し過ぎると、力み過ぎになりフォームが崩れなんの意味もありません。力を抜いてリラックスして打ちましょう。

ページTOPへ

お問い合わせお問い合わせ

三井住友海上インターネットデスク

0120-321-476

[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00
(除く祝日・年末年始)

過去事例

実際にあった補償の具体例をご紹介します。

  • 賠償責任補償
  • ゴルフ場のティーグラウンドでまわりを確認しないで素振りをしたら、パートナーに当たってケガをさせた。
  • ゴルファー傷害補償
  • ゴルフ場でプレー中に後ろのパーティーのボールが当たってケガをした。
  • ゴルフ用品補償
  • ゴルフ練習場でゴルフバッグが盗難にあった。
  • ホールインワン・アルバトロス費用補償
  • 達成のお祝いを記念して贈呈用のタオルを購入した。

その他の具体例

ゴルファー保険おすすめコンテンツ

海外旅行保険@トラベル

保険おまかせ隊