賠償責任補償

他人に対して損害賠償責任を負った場合

(個人賠償責任保険普通保険約款+ゴルファー特別約款)

賠償責任補償とは

日本国内外におけるゴルフ場、ゴルフ練習場、ご自宅等で、ゴルフの練習、競技または指導中の偶然な事故により、他人の生命または身体を害したり、他人の財物(ゴルフカート等、他人から借りた、または預かったものを除く)を損壊して法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払いします。

≪お支払いする保険金の種類≫

  • ①損害賠償金

法律上の損害賠償責任に基づいて損害賠償請求権者に対して支払うべき治療費や修理費等(損害賠償請求権者に対する遅延損害金を含みます。)

  • ②損害防止費用

事故が発生した場合の損害の発生または拡大の防止のために必要または有益であった費用

  • ③権利保全行使費用

発生した事故について、他人に損害の賠償を請求することができる場合に、その権利を保全または行使するために必要な手続に要した費用

  • ④緊急措置費用

事故が発生した場合の緊急措置(被害者の応急手当等)に要した費用

  • ⑤協力費用

引受保険会社が発生した事故の解決にあたる場合、引受保険会社へ協力するために要した費用

  • ⑥争訟費用

損害賠償に関する争訟について支出した訴訟費用、弁護士報酬等の費用

※上記①から④の保険金については、それぞれの規定により計算した損害の額から保険証券記載の免責金額を差し引いた額をお支払いします。ただし、保険証券記載の支払限度額を限度とします。なお、②損害防止費用および④緊急措置費用を除き、事前に引受保険会社の同意が必要となりますので、必ず引受保険会社までお問い合わせください

※上記⑤協力費用、⑥争訟費用の保険金については、原則として支払限度額の適用はありません。ただし、⑥争訟費用については①損害賠償金の額が支払限度額を超える場合には次の金額を限度とします。

お支払いする争訟費用の額=⑥争訟費用の額×①損害賠償金の額

※①損害賠償金についてのご注意
被保険者が損害賠償請求権者に対して支払わなければならない損害賠償金の額は、適用される法律の規定、被害者に生じた損害の額および被保険者の過失割合等によって決まります。被保険者が、法律上の損害賠償責任がないにもかかわらず被害者に対して支払った見舞金等は、保険金のお支払対象とはなりません。

プレーの前日でも間に合います!

ゴルフ保険@ごるふに関するお問い合わせ

三井住友海上インターネットデスク

0120-321-476(無料)

[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00
(除く祝日・年末年始)